木目込み雛人形はお顔が優しいのも人気の秘密

女の子の健康を願い、成長をお祝いする桃の節句。

生まれて初めて迎える3月3日は初節句として、ご家族やご親戚を集めて皆様でお祝いしたいものです。

初節句のお祝いに向けて雛人形をご準備するご家庭では、集合住宅などにお住まいで大きな七段飾りはとてもおくことができないという場合もあります。

そういった住宅環境など時代の変化に応じて、最近ではコンパクトなサイズで作られた雛人形も人気があります。


また、ひと昔前の雛人形は表情が少しきつく、子どもが怖がるということもあるようで、だんだんと顔つきも現代的になっているようです。

一般的な人形では十二単などの着物を着つけたような姿になっていますが、人形の土台になる木材に彫刻を施し、その切れ目に生地の端を押し込むことによって、まるで着物を着ているかのように表現する木目込み雛人形というものがあります。

一見どちらも同じ雛人形のように見えますが、木目込み雛人形は人形の胴体に施された細工が非常に美しく、手に取ったときも丸みがあるのが特徴です。

一般的な人形に比べて小さなものが多く、顔も柔らか味のある幼い表情である場合が多いため、顔で選んだら木目込み人形になったということも多いようです。


小さな人形でも三人官女や五人囃子、右大臣や左大臣までも木目込みで作られており、鏡台や火鉢などの嫁入り道具も揃っている、とてもコンパクトでとてもかわいらしいセット商品なども販売されています。

初節句を迎えられるお子様はまだとても幼く、本人の希望で雛人形を選ぶことはできません。


お子様の健やかな成長を願うために親御さんやおじいちゃん、おばあちゃんからプレゼントされるものですから、人形をご覧になって気持ちがあたたかくなるような雛人形を選ぶと良いでしょう。

最近ではピンクをベースにした現代的なものや、シンプルで置き場所に困らず、設置の際も手間がかからないケースに入っているタイプも人気のようです。

飾る時期よりも収納スペースにしまっておく時期が長いものですから、飾るスペースだけでなく、しまっておくためのスペースにも配慮したうえで、ご購入 されることをおすすめします。


初節句の主役となるお子様本人の記憶には残らなくても、写真に残すことはできます。

そういった思い出から自分が家族や親戚に大切にされていたということを感じることができます。

人気の木目込み雛人形【真多呂人形】オンラインショップはコチラへどうぞ

 

ひな人形・木目込みの【人気ランキング】私のお勧めはこちらですのトップページへ